人材をお探しの企業様

人材派遣のご案内

こんな時に

明日の予測がたてにくい時代、変動する仕事の質や量に応じてフレキシブルに人材を活用されませんか。エム・イー・ジー株式会社の人材派遣はまさに必要な時に、必要な人数、必要な期間、お客様のニーズにあった優秀なスタッフを選出し、人材派遣いたします。人材派遣のシステムを利用していただくことにより、求人広告から採用までの時間やコストを削減できます。また、社会保険の加入や、給与支給などは全て派遣元のエム・イー・ジー株式会社が行いますので、雇用管理の効率化が図れます。

  • 急な欠員ができ、経験のあるスタッフがすぐに欲しい時
  • 新規システム導入などにより、スペシャリストが必要になった時
  • 新規事業立ち上げなど、有期的なプロジェクトの人材が必要になった時
  • 出産・育児・介護休暇や病欠などで社員が長期休職する時
  • 月末、月初、決算などで業務が繁忙になった時
  • 残業や休日出勤などでオーバーワーク気味になった時     etc…

派遣開始までの流れ

  • STEP1
    お問い合わせ
    人材派遣スタッフの活用の仕方・料金など、お気軽におたずねください。
  • STEP2
    業務内容の打ち合わせ
    営業担当が訪問し、仕事の内容、勤務条件、必要とする経験・スキルなどを詳しく確認します。必要に応じて有効な人材活用や、派遣のシステムについてアドバイスを行います。
  • STEP3
    派遣スタッフの決定
    お客様のご要望にあわせ、派遣スタッフを迅速に人選します。経験・スキルおよび勤務についての希望がマッチするスタッフに、具体的な内容や条件・期間を説明し、応募の意志確認したうえで、ご紹介します。
  • STEP4
    契約の締結
    派遣スタッフが決定いたしましたら、労働者派遣基本契約書を交わし、スタッフの勤務が開始します。
  • STEP5
    派遣開始後のフォロー
    派遣スタート後も営業担当が定期的に訪問するなど連絡を保ち、お客様とスタッフのパイプ役となりフォローいたします。

派遣で認められている業務と期間

労働者派遣法では、派遣できる期間に上限を設け業務を限定するなどして、派遣スタッフが正社員のポストを奪わないよう、また正社員として雇用される機会を奪わないように、労働者の雇用の安定が図られています。現在の労働者派遣法では、港湾運送業務、建設業務、警備業務、病院等における医療関係の業務(紹介予定派遣及び労働者派遣での一部を除く)では、労働者派遣が禁止されています。それ以外の業務では派遣が可能になりましたが、派遣が認められる期間は下記の通り定められています。受け入れ期間の制限がある業務については、派遣契約を締結する前、派遣会社に「受け入れ期間の制限に抵触することとなる最初の日」を通知しなければなりません。詳しくは営業担当にお問い合わせください。

<期間の制限がない業務>

  • 専門的26業務(政令で定める業務)
事務系 事務用機器(OA)操作、通訳、翻訳、速記、秘書、ファイリング、財務処理、取引文書業務、事業の実施体制企画・立案
マスコミ系 放送番組等演出、書籍等の制作・編集、広告デザイン、インテリアコーディネーター、アナウンサー、セールスエンジニア
技術系 ソフトウェア開発、機械設計、放送機器等操作、研究開発、OAインストラクション、放送番組等における大道具・小道具
その他 調査、デモンストレーション、添乗、建築物清掃、建築設備運転、点検、整備、案内・受付、駐車場管理、テレマーケティング
  • 有期プロジェクト業務(プロジェクト期間内は制限なし)
  • 日数限定業務(1ヶ月間に行われる日数が、派遣先に雇用される通常の労働者の所定労働日数の半分以下で、10日以下の業務)
  • 産休/育児休業の代替・介護休業の代替(休業者の復帰までは制限なし)

<期間の制限がある業務>

  • 物の製造業務……1年 (2007年3月から3年まで可能となります)
  • 物の製造業務……1年 (2007年3月から3年まで可能となります)
    上記以外の業務(いわゆる自由化業務)……最長3年まで。
    ※1年を超えて派遣を受け入れる場合、派遣先はその事業所の労働者の過半数代表者などへ受け入れ期間を通知し、意見を聴取する義務があります。
▲トップへ戻る